算数 2022夏期講習16日目 暗算力

みなさん、こんにちは。こんばんは。やのです。

 

本日は、ちょっとだけゆっくり出勤しました。といっても、生徒のみなさんよりは早く教室に到着しましたよ!

小4のみなさんの授業が一旦お休みになったので、今日は僕の担当する授業の開始時間が10時だったのです。でもね、7時20分前には着いてしまいました。(仕事が好きなんです・ウソデス)

 

 

閑話休題

夏休み中に算数の力を伸ばそうと思っている人が多いのは当然ですよね。じゃあ何をやればいいのって話になりますよね・・・算数の土台は「計算力」です!

 

計算練習していますか?(させていますか?)

計算ミスすると「筆算をちゃんと書いたの?」って言われませんか?(言っていませんか?)

暗算力が重要

計算練習をするときは制限時間を設けているのが普通ですよね。その時間内に計算をしようとすると、筆算なんて書いていられません。

そもそも筆算って丁寧に時間をかけてやるものです。計算が苦手で筆算するときに繰り上がり、繰り下がりのミスが・・・っていうお困りの声がよく聞かれます。これはどんな力が足りないのか?「暗算力」です。

 

どんな問題でも暗算しなければいけないわけではありません。2桁+2桁、2桁−2桁、2桁×1桁くらいがスラスラとできればいいんです。ここまでできるようになれば、その他の計算(筆算)は心に余裕を持って解けるはずです。

 

長期の休み中に暗算力をつけましょう。かけ算のコツは6/22のブログに書いておきました。こちらをご一読ください。

問題を用意するの大変ですよね・・・エクセルでパパっと作れます。

 

画像ご参照ください。F9で更新すれば、永遠に続けられます。

(探せば、こういうアプリがあるのかもしれませんね。)

 

本日は少しは役立つ内容になったかしら。

今週はここまでです。

みなさん良い週末をお過ごしください。

 


中学受験指導レザン(中学受験専門個人塾)

学習の相談、転塾のご相談、体験授業・授業見学受付中です。

お問い合わせについてはこちらの記事をご参照ください。