算数 計算のコツ

みなさん、こんにちは。こんばんは。やのです。

 

今日は真面目に勉強のことを書こうと思っています(珍しいでしょ) 

たまにはみなさんに役立つことを書かないと、僕が算数の先生をやっていることを忘れられてしまうのでは?と不安なっていました(苦笑)

「計算のコツ」について書こうと思います。

 

 

 

右から計算する

649×7ってどうやって解きますか?

 

小学校で習う筆算は、右から9×7、4×7、6×7をやって位取りをずらして足し算をして・・・というように計算していきます。もちろんこの方法で良いのですが、右からやる方法もあるのだよということを今日は書いてみたいと思います。

 

どういうことかというと・・・

600×7+40×7+9×7

と計算していくんです。最後に出た数字を全部足して、

4200+280+63=4543と導き出せます。(←実は足し算も右からやるといいんです。)

面白いでしょ?筆算ではなかなか大変な計算も筆算とは逆に計算すると楽になるんです!桁が大きくなればなるほど威力を発揮します。

 

そしてこの方法の良いところは、なれてくると暗算もできるようになるところです。練習すれば誰でもできるようになってきますよ。

 

今日は真面目に塾の先生っぽいことを書いてみました。

本日はここまで。

また明日です。


中学受験指導レザン(中学受験専門個人塾)

学習の相談、転塾のご相談、体験授業・授業見学受付中です。夏期講習募集中です。

お問い合わせについてはこちらの記事をご参照ください。