算数 2022夏期講習7日目 算数良問紹介

みなさん、こんにちは。こんばんは。やのです。

 

本日は雨が強い時に出勤せざるを得なかったです。家を出た時は大雨、稲毛海岸に着いたらほとんど雨が降っておらず、日頃の行いの良さを・・・どのように判断して良いものやら。

 

夏期講習中にも、皆様のお役に立つ内容を書きたいと思ってはいるものの、絶対的な時間が足りていません。もう少し早く出勤すれば良いのかしら。

 

閑話休題

役に立つということならこれしかないですね。「算数の問題を一緒に解きましょう。」

今日は小6夏期講習のテキストから1題紹介します。

 

約数・倍数の意味は割り算で考える

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

問)

あるクラスの生徒全員が円形に並び、時計回りに1人ずつ、1から順に整数を数えていったところ、「29」と「197」を言った生徒は同じでした。このクラスの人数は何人ですか。ただし、生徒の人数は30人以上45人以下です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

なかなか取っ掛かりが見えず、難しそうな問題ですね!ワクワクします。

ヒント・・・生徒の人数で29と197を割るとどうなるかを考えてみましょう。

それではシンキングタイムスタートです。

 

本日はここまで。

また明日です。


中学受験指導レザン(中学受験専門個人塾)

学習の相談、転塾のご相談、体験授業・授業見学受付中です。

お問い合わせについてはこちらの記事をご参照ください。