雑記 コツとツボ その2

みなさん、こんにちは。こんばんは。やのです。

 

髪の毛を切りたいと春期講習が始まる前から思っていました。

それから1週以上経った今は、ボサボサでとんでもないことになっています。

 

昔はこれっぽっちも気にしていなかったのですが、

「おじさん」には「清潔感」が必要と何かで読んだので最近は気にしていたんです。

清潔感つながりで、九十九髪もなんとかしたいなぁ・・・

(本当にどうでも良い話でモウシワケナイ)

 

 

閑話休題

今日からコツとツボについて書いてみたいと思います。

 

コツ・・・問題を解くときに「こうすれば楽できそう!」という感覚的なもの。

ツボ・・・問題の傾向クセ、気をつけるべきポイント、および攻略法

 

コツは感覚的なものなので、言語化しづらいですね。これは説明しにくい。

ツボは、模擬試験で狙われそうなものや、各中学校の入試問題の傾向など塾の先生なら、みんな(?)意識していることです。

だから説明をしている先生はたくさんいらっしゃると思います。(ただ問題の解説をするだけではなくっていう意味ね)

 

この2つを教えるにはどうすれば良いのか?

 

つるかめトンボ算の解き方はこうだ!とか

求めるものとは違う方を消せ!とか

これはこの公式で解くんだ!とか

「教え込む」ってやり方が昔はあったのかもしれませんね。

 

でも、本当にそれが生徒たちに必要なのでしょうか?

そういうのって問題集の解説を見れば良いだけの話でしょ・・・

 

では僕たちが意識すべきことはなんでしょう?

 

明日へ続く

(今日は超マジメ。すごい真面目。みんな僕を見直したでしょ?ってこういうオフザケがダメなんですよね。でもそんな自分が好き・笑)

 

今日の写真

 

こんなのを作ってみました(笑)

これにどれだけの時間を費やしたのかは秘密です。

 

体験授業会の紹介のために作ったんですよ。

決してアソビで作ったんじゃないんですよ(苦笑)


中学受験指導レザン(中学受験専門個人塾)

学習の相談、転塾のご相談、体験授業・授業見学受付中です。見て聞いて体験してください。

お問い合わせについてはこちらの記事をご参照ください。