雑記 違う見え方

みなさん、こんにちは。こんばんは。やのです。

 

今日は新年度の教材が届きました。

大きい段ボールで7箱分・・・

この時期の、いつもの光景です。

 

「新年度が始まるんだ」と思うのと、

「みんなの受験が無事終わるまでは新年度のことが考えられない」と言うのと、

複雑な心境です。

 

昨日も書きましたが、準備は大切ですので粛々と進めてまいります。

 

閑話休題

本日はちょっと午前中に用事がありまして、出勤が11時30分過ぎになりました・・・

ノンビリしていたわけではないですよ。

普段と違う時間に通勤すると、見える景色も変わりますね!

物事を違った角度から見るのもいいかもしれません。

 

違った角度と言えば・・・

今日、過去問を6年生と一緒に解いていたとき

僕の見方「倍数と不足」に注目して解く

生徒の見方「過不足(差集め)算」で解く

 

これ、どちらも正解に辿り着きます。

どちらが、時間がかからないのか・・・

 

僕は数論(人数とか求める時)は倍数、約数を使いたくなるクセが強いだけなんです。

全く差集め算のことは考えなかったんです。

違う見方ができました。(脳が若返ったかな?苦笑)

まだまだ修行の余地がありそうなことに気がつかされました。

 

本日は、マジメな話。

また明日です。


中学受験指導レザン(中学受験専門個人塾)

学習の相談、転塾のご相談、体験授業・授業見学受付中です。お問い合わせについてはこちらの記事をご参照ください。