合格実績
メガネブログ

中学受験指導レザン

千葉市美浜区高洲3-14-9 5階

JR稲毛海岸駅徒歩2分 

043-239-9251

月~土 11:00~20:00

info@rethan.net

小4算数 場面把握と抽象化

久々の更新です。

独り言を…

 

本日の話題は、小4生に限ったことではありません。

 

「考える力」の続きです。

場面を把握して(イメージして)どんなことをするのか「考え」られたら

次は、抽象化しましょう。

 

授業では、そんなに難しいことをしてもらってはいません。

「自分なりに解説する」「声に出して説明する」

この二つに取り組んでもらっています。

 

声に出して説明することで、自分なりに決まりや法則を見つけられるかもしれません。

言葉にすること=抽象的に考えること

なのではないかと思います。

 

抽象化できてはじめて、その課題の定着が図れるのです。

 

「これ、解いたことあるんだけど…解き方忘れてしまった…」

なんてことを、よく耳にします。

それは、抽象化(自分なりの説明)をしていないから忘れるんです。

 

声に出してみるから自分の「足りないこと」に気づけるんです。

授業は問題を自分で解き自分で説明する場であって

黒板を写して、先生の話を聞く場ではありません。

 

もっと失敗をしてほしい。失敗して、説明がうまくいかなくて、どうすれば論理的に説明できるのかなと、試行錯誤してほしい。僕の解説を聞くだけ写すだけにはなってほしくない。

いつもそんなことを考えながら、授業をしています。