算数 2022夏期講習26日目 解答その2

みなさん、こんにちは。こんばんは。やのです。

 

解答の続きを書いていきます。

 

そもそも「エラトステネスのふるい」は素数の判別方法です。

倍数を利用して素数を導き出す表なのですが、今回はちょっとそれを使って解いてみたいと思います。

ここからは写真も使って紹介します

まず、6までの周期として表を書きます。

そして、5円は表せるので消します。その下に書いてある数字は、6円を足すことによって表せるので一気に消してしまいましょう。

次は6円が消せます。以下同文・・・

残っている数字も小さい順に表せるか判別していきます。

最終的に残った数字がこの10通りになります。

慣れると、手早く解くことができるようになりますよ!

 

塾の先生っぽい内容になりました(笑)

本日はここまで。

また明日です。


中学受験指導レザン(中学受験専門個人塾)

学習の相談、転塾のご相談、体験授業・授業見学受付中です。

お問い合わせについてはこちらの記事をご参照ください。