算数 2022夏期講習22日目 解答

みなさん、こんにちは。こんばんは。やのです。

 

本日で夏期講習前半戦終了です。みなさん、お疲れ様でした。短い休みですがしっかりとリフレッシュしてくださいね!

 

 

閑話休題

昨日の解答です。

問題を再掲します。

 

① 1から100まで整数が並んでいます。この時数字の0は何回現れますか。

② 101から1000まで整数が並んでいます。この時数字の0は何回現れますか。

 

①解答

まず1〜9には0が現れません。10〜99までに一の位に0は9回使われます。100には0が2回使われるので、9+2=11 よって11回。

 

②解答

①と同様に101〜199、200、201〜299、300・・・と場合分けして考えていくこともできますが、樹形図を利用した方が速くできます。

ここからは手書きで失礼します。

 

 

2桁の整数の個数として考える

 

ア)では百の位と十の位、イ)では百の位と一の位を合わせて2桁の整数(11〜99)として考えているところがポイントです。

4年生で学習した整数の個数の考え方でアッサリと解けてしまいます。

 

工夫をすると面倒な書き出しがいっさいなくなる楽しい問題でしたね。

 

それでは、今週はここまで。

来週はレザンはお休みです。お問い合わせの返答、電話受付は8/22(月)より再開いたします。

皆様良い休日をお過ごしください。(ブログは休み中も細々と続けますので、お付き合いいただけたら嬉しいです。)


中学受験指導レザン(中学受験専門個人塾)

学習の相談、転塾のご相談、体験授業・授業見学受付中です。

お問い合わせについてはこちらの記事をご参照ください。