雑記 勉強法を考える。その1

みなさん、こんにちは。こんばんは。やのです。

 

真面目な内容の1週間になりそうと予想するものの、あまり普段と変わらない「ユルイ」内容の日々が続きました。

できれば、今日は「カタイ」内容で締めたいものです。

 

 

閑話休題

本日の小6の授業は「比の文章題」の演習でした。

(マジメな感じ!!いいぞー)

演習でした・・・

演習をしました。

 

以上。

(ってそれだけかい!やっぱりマジメになりきれないワタクシ・・・

 

 

 

気を取り直して。

本日、面談にて出した言葉。

最近意識していることなんですが、

「脳に負荷をかけた勉強」

 

一体どういうこと?ってお思いでしょ?

僕も今考えているところなんです。

 

どういった勉強がうまくいって(今までの生徒や、自分の経験も含めて)

どういったことがうまくいかないのか。

 

すぐに思い出せるうまくいかなかった例は、

”テキストにマーカーをひく”

これはダメでした。(世界史がこれで苦手に・・・)

勉強している感を出しているだけで「脳に負荷」がかかっていなかったです(汗)

 

うまくいったのは・・・

・・・・・・

・・・

・・

 

 

次回に続く!(ごめんなさい。もう夜が遅く・・・ビー◯を・・・)

 

今週もありがとうございました。

みなさん良い週末をお過ごしください。

 


中学受験指導レザン(中学受験専門個人塾)

学習の相談、転塾のご相談、体験授業・授業見学受付中です。授業力が違います。

お問い合わせについてはこちらの記事をご参照ください。