春期講習6日目

みなさん、おはこんばんちは。今日も元気に独り言です。

 

一昨日も書きましたが、桜が綺麗です。今日は8割は咲いていたんじゃないかな(満開ってヤツです。)

 



今日は暖かかったですね。昼間は上着がいらない陽気でした。

2014年度(世間的には)最後の日ですね、明日からは新年度の始まり(世間的には)。みんな気持ちを新たに頑張りましょうね。

今日は、新小5生の授業でカミナリを落としてしまいました。ここに書くべき内容なのか迷いましたが、反省も込めて報告です。授業中、全力を出して間違えることはとても良いことです。ただ、そのミスを有耶無耶にすることは許してはいけないことだと思っています。何度かそれは発見していました。言い分はありますよね、「ちゃんとやろうと思った」とか「忘れてしまった」とか。でもそれが重なっていくと、手を抜くことが当たり前になって自分の磨き上げ方がわからなくなってしまうんです。

僕も授業中ミスをしました・・・「カミナリ」を落とすことで言葉を伝えるのではなく、もっとミスをした生徒に届く言葉が、行動があったと思います。これを書いている時点では、まだ明確に見つけたわけではありませんが…反省です。僕ももっと成長したいんですよ。もっと授業を上手くしたいんです。


今日は変な独り言になってしまいました。スミマセン。

お付き合いくださってありがとうございます。本日はここまでです。