雑記 あいさつ

皆さん、おはこんばんちは。今日も独り言にお付き合いください。

昨日宣言した通り、遠回りして帰りました。

1駅余分に電車に乗り、たくさん歩いてみましたよ。

 

さて、本日は「あいさつ」の話です。


いってらっしゃい

帰りのあいさつは「さようなら」です。当たり前ですね。いつもは、みんなに「お疲れ様」と声をかけています。(勉強を頑張って疲れているはずです…たぶん)

この時期になると、吉良先生と僕の小6生に対する挨拶がチョット変化します。エレベーター前での帰りの挨拶に「いってらっしゃい」と言うんです。次の日にその生徒が教室に来た時は「お帰りなさい」と声をかけます。いつから始めたのかは覚えていませんが、ちょっとヘンですかね。

実は、入試の前後の挨拶なんです。ここが勉強部屋なので(家みたいなものですよね)入試に行くときくらいは、ヘンな感じがしても「いってらっしゃい」と声をかけさせてください。帰ってきたときは「お帰り」と…

みんな、思いっきり頑張ってきて欲しい。そんな気持ちもこもっています。

もう帰りに「いってらっしゃい」を使う時期ですね。

 

明日は、小4・5年生の日能研全国公開模試です。あとで独り言のネタにしようかな・・・と思っています。

本日はここまでにします。