算数 ウォーミングアップする

 今日は黒板の写真で独り言です。

 

算数の授業の初めの時間に、ウォーミングアップと称して計算と一行題のテストをしています。

4・5・6(前期)年生でやっていますが、内容はその週の計算の課題・一行題の課題から出題しています。

毎日頑張っていれば、必ずクリアできるテストなんです。

ウォーミングアップをやる理由は宿題をしっかりやって欲しいだけではなく、

スイッチを切り替えるきっかけになればいいと思っているからです。

いきなり授業に入るのではなく、計算をやることで気持ちと頭の切り替えができます。

 

ちなみに上の写真は小5生の授業前の黒板です。

 

しし座流星群、見られるかな?

今日はここまでにします。