合格実績
メガネブログ

2020年

9月

24日

雑記 授業延期

続きを読む

中学受験指導レザン

千葉市美浜区高洲3-14-9 5階

JR稲毛海岸駅徒歩2分 

043-239-9251

月~土 11:00~20:00

info@rethan.net

小5理科 モビールってどう解きます?

みなさんこんにちは。

最近寒くなったり暖かくなったりですが、体調はどうでしょう?

僕は絶好調です。

 

昨日の小5生の理科は、ばねとてこを勉強しました。

 

理科の王道 地道に手を動かす

理科の問題で、てこを複数組み合わせたものが出てきます。

僕はこれをモビールと呼んでいます。

本当は、飾りものの名称です(ベビーベットの上でゆらゆら揺れているアレです)。

簡単に自作できるらしいので、作成にチャレンジしてみたいと思います。

授業では名前を付けた方が説明しやすいので、この名前を拝借しました。

 

組み合わされたてこを、各部分それぞれつり合いに注目して解いていけばよいだけです。

てこ1、てこ2…なんて名前を付けるといいですね。

図を抜き出し、描き直して、丁寧に解きましょうね。

分解すると、とても簡単になりますよ。

しかし、生徒たちにとっては、この「一つ一つ抜き出し図を描く」という作業がメンドーなんですよね。

簡単に解く方法があれば、みんなに伝えたい。でも、簡単な方法ってないんですよね…

次に学習した「溶解度」の計算も簡単な方法はないんです。表を書いて、比例配分をして、溶解度と実際に溶かそうとしている量を比較して…(今回はてこの話なのでここまでにします)

地道に解いていくことこそが理科の王道です。

「よーし、やってやる!!」と気持ちを切り替えて問題に取り組んでほしいですね。

 

今日はここまでにします。

授業見学受付中です。