合格実績
メガネブログ

中学受験指導レザン

千葉市美浜区高洲3-14-9 5階

JR稲毛海岸駅徒歩2分 

043-239-9251

月~土 11:00~20:00

info@rethan.net

小6志望校選定テスト・計算・体験授業…等々

今日は小6志望校選定テストでした。

 

後日受験の生徒もいるので、内容・感想は後ほど独り言してみたいと思います。

 

レザンでは、テストの直しはその日のうちにということで、

小5・6生は模擬試験のあった日の午後に解説授業を行っています。

間違えたところを謙虚に受け止めて

どんな条件を読み飛ばしたのか、どんな図がかけなかったのか、など

その場で考えてもらっています。

 

今日も小6生は、17:00まで直しに励んでいました。

みんな真剣に結果と向き合えたと思います。

 

計算は普段から時間を測ること、工夫をすること、筆算に頼り過ぎないこと、

そんなことも伝えました。

 

スピードを付けずに正確さだけでは、役に立ちません

工夫を毎回しながら只管(ひたすら)計算することによって、計算視力が養えます。

筆算に頼り過ぎない(頼り過ぎないという所がポイント…筆算が悪いわけではありません)ことで、スピード、工夫する力(計算視力)がついてきます。

授業で工夫の必要な計算に出会うたびに、「分配法則を使おう」「小数で計算した方が早い」「この問題は分数がいいよ」「5・25・125だ」「単位換算の表だ」「部分分数」「奇数の和だよ」「3.14の段」「交換法則」……等々と伝え続けています。

普段から計算を工夫してみましょうね。

 

少し自分を苦しいところに追い込んでがんばってみて欲しい。

みんながんばれ!!

 

今日は、何も役に立つ情報を書いていませんねすみません。

 

 

さて、

体験授業の受け付けを始めました。小6生の募集は若干名です。

 

小5生は、割合のイントロダクションが体験授業の範囲です。

受験を考えている生徒さんとは、是非一緒に勉強したい。中途半端な知識が入った状態で勉強するのではなく、「一から割合を究めさせたい」といつも思っています。公式もいいのですが、図を使うことの重要性がこの単元だからこそ伝えられるんです。

 

今日の独り言はほんとに思いついたまま書いてしまいました。収拾がつかないので、この辺にします。