平面図形

本日は平面図形の話を少々

 

今日の授業は角度を中心に話をしました。


角度の問題なのに

スリッパ・キツネ…

へんてこな名前をたくさん使いました

 

なぜ変な名前を付けているかというと

生徒たちの頭の中に

強い印象付けをしたいからです。

 

外角の定理よりもスリッパの方が覚えやすいですよね…

 

 

平面図形を解くときに必要な力は

「条件から読み取れることから連想できる定理は何なのか」

を考える力・経験です。

 

たくさんの例題を暗記してパターン化するのは

(算数全般に言えることですが…)無理があると考えています。

そうなると、必要な最小限の例題で連想しながら

解き進めていくことが重要になってきます。

 

そこで、おかしなネーミングですね。

少しでも印象づいて「スリッパがここに隠れている!」

なんて気づくようになってもらえたら、

生徒にダサいなんて言われても構いません。

 

必要なことは覚える。後は思考し試行する。

一番授業で伝えたいことです。

 

 

 

 

話は変わりますが、HPリニューアル終わりました。

なにぶん素人(僕)が作りましたので、

見づらい部分もあるかと思います。

 

「こんな情報も載せるとよりHPが充実するよ」

なんてことがありましたら、メールください。